8/28/2018

出張撮影レポート

一緒にスクラップブッキングを楽しんでいるお友達に赤ちゃんが産まれたので出張撮影に行ってきました。



場所はいつもお世話になっているたんぽぽ助産院です。
優しいスタッフさん達がいるので、産後のお母さんも安心してゆっくり過ごせていました。

生後2日目の赤ちゃん、すごく可愛かったです!
見ているだけでも癒されますね。



生後4日目にもまた会いに行ってきました。
何度見てもほんとに可愛いです!



今回の撮影では、特別に富士フイルムのXシリーズの最高級のレンズを使いました。
たくさん撮影しましたが、どの写真も富士フィルムの優しい色の仕上がりになりました。
富士フイルムのXシリーズはカメラだけではなくレンズもとても高性能ということが写真を見るだけでも実感できます。

9月1日㈯の岡山スクラップブッキングフェア2018のハッピーフォト撮影会では特別にこのレンズを使用します!
撮影無料&写真プリント1枚プレゼントです!
先着15名(組)なので、カメラを持ってる私を見かけたら早めに声をかけて下さいね!

イベントの詳細はこちらから

皆さんのお越しをお待ちしています。



8/21/2018

<重要なお知らせ>岡山スクラップブッキングフェア2018


岡山スクラップブッキングフェア2018

9月1日(土)
10時~16時
イオンモール倉敷1階
第2イオンホール
(駐車場無料)



facebook→  instagram→  blog→


瀬島先生によるspecialワークショップご予約受付中!
残席少なくなってきましたので、ご検討の方はお早めに!!

瀬島先生のワークショップ詳細→
specialワークショップの詳細→


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


9月1日㈯の岡山スクラップブッキングフェア2018ですが、イオンモール倉敷の改装に伴い会場が狭くなってしまいました。

そのため、予定ていたハッピーフォト撮影会はフォトブースの十分なスペースが確保できないため会場内または会場外にて無料撮影会を行うことにしました!


「ハッピーフォト撮影会」
参加費 無料
(写真プリント1枚プレゼント)
所要時間 約10分
定員 先着15名(組)
写真プリントは会場でのお渡しになります。
写真データは1枚500円で購入していただけます。
データは後日メールにてお渡しになります。


撮影には富士フイルムのXシリーズのカメラを使用します!
写真の色と画質にこだわっている素晴らしいメーカーなのでとっても綺麗に撮ることができるんです!



ぜひこの機会に撮影会に参加して綺麗な写真を手にして下さいね!



8/17/2018

enjoyスクラップブッキングクラブ西日本豪雨ボランティア☆ワークショップ(8月10日第二福田小編)

8月10日、真備町から離れた場所にある避難所の第二福田小学校に行ってきました。
スタッフ(akikoさんyoshieさんとkiyoca)の3人でボランティアに行ってきました。


ここの避難所は始めの頃はたくさん避難されていたようですが、時間の経過と共に少しずつ新しい住まいに移られた方もいらっしゃるようでした。

第二福田小学校には小さな子ども達が元気よく過ごしていました。
子ども達と話をしていると、8人兄弟⁈という子もいてビックリしてしまいました。
始めは他の場所で遊んでいた子ども達も最後にはだんだんとワークショップに集まってきてくれました。


小さい子はシールを貼るのが楽しいようで気づいたらモリモリしてました。


上手に絵も書いていました。


それぞれ個性たっぷりのカードができあがっていました。


第二福田小学校では約10人の子ども達が参加してくれました。
避難生活の中でも元気いっぱいの子ども達の笑顔を見ることができてよかったです。

enjoyスクラップブッキングクラブでは今後も被災した子ども達のためにボランティアワークショップを続けていきたいと思っています。

もし、被災した方でスクラップブッキングのワークショップを体験したいという方がいらしたらぜひお問い合わせ下さい!
enjoyスクラップブッキングクラブ enjoycroptime☆gmail.com(☆を@に変えてくださいね)

8/16/2018

enjoyスクラップブッキングクラブ西日本豪雨ボランティア☆ワークショップ(8月9日薗小編)

8月9日、再び真備町へ...今回のワークショップは薗小学校でした。
スタッフ(はっしーさん、おだむぅ~さん、akikoさんとkiyoca)の4人でボランティアに行ってきました。


まだまだ暑い日が続く中、薗小学校ではたくさんの子ども達が避難所生活をしていました。
はっしーさんのわかりやすい説明に子ども達も耳を傾けながらスタートしました。


男の子も集中して楽しんでいました。


女の子はかわいい飾りを一生懸命探して作っていました。


ここでは家族へのメッセージを書いている子ども達が多くいました。



このメッセージを読んだ時、胸がジーンとしてしまいました。
川の水が氾濫して不安を抱えながら家族みんなで助け合って避難したのかと思うと本当にいたたまれない気持ちになりました。


薗小学校では約30人の子ども達が参加してくれました。
子ども達笑顔と共に子ども達の想いがメッセージを読んでくれた人に届くといいなと思います。

enjoyスクラップブッキングクラブでは今後も被災した子ども達のためにボランティアワークショップを続けていきたいと思っています。

もし、被災した方でスクラップブッキングのワークショップを体験したいという方がいらしたらぜひお問い合わせ下さい!
enjoyスクラップブッキングクラブ enjoycroptime☆gmail.com(☆を@に変えてくださいね)

8/07/2018

enjoyスクラップブッキングクラブ西日本豪雨ボランティア☆ワークショップ(8月2日二万小編)

8月2日、休憩をはさみワークショップ午後の部は二万小学校でした。
二万小学校の学習ルームは公民館でされており、そちらに移動してワークショップをさせていただきました。


午後は師匠のはっしーさん達も駆けつけてくれて、スタッフ(はっしーさん、なべちゃんさん、rikuさん、akikoさんとkiyoca)の5人でボランティアに行ってきました。

akikoさんの説明でカードの本体部分を作り始めました。



みんな楽しそうに友達と話しながら作っていました。
午前と同じくインスタントカメラ初体験の子ども達が多くて、どんな風な写真が出てくるのか興味深々の様子でした。


飾り付けになるとみんな真剣な眼差しで思い思いに作っていました。


今日のことをジャーナルにも書いてくれていました。


二万小学校では50人の子ども達が参加してくれました。
友達との思い出が詰まった自分だけの特別なカード、子ども達の宝物になるといいなと思います。

enjoyスクラップブッキングクラブでは今後も被災した子ども達のためにボランティアワークショップを続けていきたいと思っています。

もし、被災した方でスクラップブッキングのワークショップを体験したいという方がいらしたらぜひお問い合わせ下さい!
enjoyスクラップブッキングクラブ enjoycroptime☆gmail.com(☆を@に変えてくださいね)



8/06/2018

enjoyスクラップブッキングクラブ西日本豪雨ボランティア☆ワークショップ(8月2日岡田小編)

8月2日、真備町に入ると町の道路にはまだまだ災害ごみが山のようにあり、災害の爪痕が色濃く残っていました。
変わり果てた町の光景にまだまだ多くの支援の必要性を感じました。


ワークショップ午前の部、まず向かったのは岡田小学校でした。
スタッフ(kazuさん、hoppecoさん、おだむぅ~さん、akikoさん、maruさんとkiyoca)の6人でボランティアに行ってきました。



朝から学習ルームで勉強をしていた子ども達、一息ついて早速ワークショップが始まりました。


hoppecoさんの説明でまずはカードの本体から作りはじめました。
折ったり、貼ったり、柄の向きを考えたりしてカードができたら、次はチェキでの写真撮影をしました。
初めてのインスタントカメラ撮影だった子ども達も多くて、みんな不思議そうに写真が出てくるのを見ていました。


写真を貼ったあとはスタッフが持ち寄ったステッカーなどを子どもらしいセンスでどんどん飾り付けしていました。


最後にはきちんとジャーナルを書いて、、1つ1つとっても素敵なカードが出来上がっていました。


岡田小学校では35人の子ども達が参加してくれました。
たくさんの子ども達の笑顔を見ることができて私達もボランティアに来ることができて本当によかったと思いました。


被災地では復興までにまだまだ時間がかかりそうです。
enjoyスクラップブッキングクラブでは真備町の応援をこれからも続けていこうと思います。

もし、被災した方でスクラップブッキングのワークショップを体験したいという方がいらしたらぜひお問い合わせ下さい!
enjoyスクラップブッキングクラブ enjoycroptime☆gmail.com(☆を@に変えてくださいね)